驚きのニュース 12019/10/22 15:20

久しぶりに、かつて在籍していた舞浜の「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」のN氏からLINEが来た。   暫く、旧職場とは(退職以降1年8ヶ月)全く連絡を取らなかったので、そのごの状況を聞いた。           すると驚いたことに、当ホテルは2020年4月末で現法人の事業廃止が決定してしまったとのこと。                       決定したのは7月19日と、通知分の写しを写メで送ってきた文面に有った。                  要点は、2013年年5月にホテルのオーナーである「ヒューリックホテルマネージメント㈱」との間でホテルの賃貸借契約を7年間で締結した。 2020年以降の更新をオーナー側と進めたが、経営方針に不信感を持たれ、役員総入れ替えなどを講じたが、更新に応じてもらえず、今期の契約満了を持って、解約となった。                      そもそも、  このホテルは元々は第一不動産グループが、平成2年(1990年)に500億円近くかけて土地を取得しホテルを建設し、㈱東急ホテルズに経営を委託してきた。   経営委託契約は20年で有ったが、早期契約解除を申し入れた第一不動産に対して、契約を盾に拒否し、最高裁まで争い、第一側が敗訴した。しかし東急側は嫌気が差したか、2年ほど早く撤退した。    その数年前に第一側は、不動産を証券化し、売却して、確か「舞浜エリートパートナーズ」とか言う会社から賃貸で借りていたように聞いたことが有る。  to be continued

驚きのニュース 22019/10/22 15:45

開業から約30年で旧経営陣のホテルは幕を閉じる。  今後は「グランドニッコー東京べい舞浜」として運営される。     問題は従業員の雇用問題。   LINEによると第一グループの残り2軒のホテルや近隣のホテル、継続経営するホテルなどに斡旋を勧めるそうだが、年令によっては厳しい人たちが居そうだ。   開業時に新卒で(主に専門学校卒)入社年した社員も50歳前後で厳しいだろう。  私が勤務したのは平成6年から約18年半程。  同じ法人の熱海の割烹旅館に戻って更に5年半勤務した。  最初の熱海の小嵐亭の勤務の3年半を加えると27年半もこの会社に勤務したことになる。       小嵐亭も同じ法人の事業所で有ったが、赤字体質であったから、2つの事業所を持っていた「㈱東京ベイホテルズ」はどうするのか、小嵐亭はどうなるのかは、まだ情報がない。

下田プリンスホテル開業時同窓会①2019/10/26 09:00

2019年2月に下田プリンスホテルOBのY女子からLINEが有り、今秋、久しぶりの同窓会を開きたいとの事。手伝ってほしい由。 補助的なことなら構わないと伝えた。         下田プリンスホテル(以下 下田PH)は昭和48年(1973年)7月に開業した。    最初の同窓会はいつだったか忘れたが、開業から10年以上は経過してからだろう。  私の記録に残っている限りでは1993年に下田PHで、年代不明で 仙台で、同じく大和グランドホテルで、今から16年前の2003年に開業30周年記念で大仁ホテルで開催されている。この大仁ホテル開催が最後になっていた。            いつの間にか16年の経過した。     Y女子も私も開業時に入社した同期だ。私は大卒後2年間都内の建設会社に勤務後に、下田に入社した。彼女らは高卒で入社したので、6歳年下になる。      Y女子も同期の友人に「開催されたら良いな・・」と言う声を聞いて、何人かに相談して実施しようと考えたそうだ。         過去の同窓会は多いときは50人を超えていたと思う。

下田プリンスホテル開業時同窓会②2019/10/26 09:30

確か、毎回同窓会名簿の作成は私がやってきた思い出がある。 PCに慣れているから自分で進んで作成に携わった。  HDにデータが有るものと思っていたら、途中で、BUFFALOのHDが突然ダウンして使用不能になった事が有り、いくつかのデータは消滅してしまったので、その時に消えてしまった様だ。               16年前の印刷された名簿が残っていたので、それを元に再度名簿を作成し、Y女子に印刷して送った。    以降に彼女に集まった修正データが有れば、書き加えて受領し、  私のデータを修正する事とした。   彼女は、スマホしか無く、パソコンのメールの交換ができずに、即時のやり取りができなかったので、伊東市内で、やはり16年振りに会って、開催の最初の打ち合わせとなった。          開催時期は10月26日、27日(土、日曜日)となった。       彼女は下田の現地に近い(と言っても車で40分位かな)松崎在住なので、現地の予約担当を知っているとの事で、詳細な打ち合わせは彼女が行う事になった。

下田プリンスホテル開業時同窓会③2019/10/26 09:45

前置きが長くなったが、結局宿泊と日帰りの参加者は40名と予定された。   私ともう1人が妻同伴と言う事で有ったが、もう一組は結局、日にちを一日遅く勘違いしていて、NO SHOW となり38名で開催された。            名簿を作成している過程で何人かの物故者が有り、同世代が何人も居て驚いた。      年賀状を毎年交わしている人には懐かしく会うことが出来た。  西は四国の徳島から、北は北海道からの参加者が有り、遠路はるばる頭の下がる思いだ。             夕食はサンルームというプールサイドの軽食レストランを貸し切りで、バイキングで行われた。     二次会も、貸し切りで、地下にあるナイトクラブ「サブマリン」で行われた。      朝食はメインダイニング「かもめ」で一般客と一緒のバイキングであった。         10年以上、人によっては数十年のヒストリーを語り合うには余りにも時間が足りない感じだ。        私は下戸なので、ビールは1口しか飲まなかった。              家内は1次会のみ参加して部屋に引き上げた。       後で感想を聞くと楽しかった事で安心した。                   かつて、西武のオーナーのために作られた別荘も今は倉庫然として雑然としており、  栄枯盛衰を感じた。         ホテル全体も劣化は避けられず、補修はされているが、所々見るに耐えない部分も有った。

下田プリンスホテル開業時同窓会④2019/10/26 10:00

何人かは、もっと話していたかったが、如何せん時間がない。  一通りの人に挨拶はできたが。      全く見た目が変わってしまい、誰? と思う人が数人居た。     私もかなりの人に、名乗らなければ解ってもらえず、「どうして?」と思ったが、それだけ太ったし、頭は白いし、白い髭もはやしていて、無理もないかもしれない。   今回は開業46周年に成ったが、後4年したら50周年記念を開きたいという、二次会でのお開きの言葉が皆の気もちであろう。          このホテルに入り辞めていった人の数は相当のものになると思うが、  この集いは殆ど開業から5年位に勤務した人が対象に成っている、と言うか、その時期の人たちの集まりに成っていると言うことだ。   無論、誰でも参加できるが、この時期以外の人達にはコンタクトの仕様も無いからだ。              私は、この事業所に9年勤務し、次に「フローティングホテルスカンジナビア」と言う5千トンのヨットをホテルにした事業所に3年間勤務した。          ここも船乗り的な一体感が有る楽しい職場であったが、同窓会の話はついぞ聞いたことがない。   それ以外の事業所で言わずもがな、である。    それだけこの下田PHの仲間意識は特別かもしれない。          翌日はみんなより遅く11時にOUTし南伊豆で何時もの金目の煮付け定食を食べ、天城峠を越えて、新しい伊豆縦貫道を走って帰途についた。  懐かしくも有り、物悲しくも有る同窓会で有った。

友人の便り2019/10/27 10:10

大学時代の親友のMから久しぶりにLINEが届いた。       OAは余り使わないのでで珍しいと思った。        そこには、ショックな事が記されて居た。   7月の初めに膵臓がんの告知を受け、ステージ3で手術不可の状態だという。  既に3ヶ月以上が過ぎている。  月が変われば4ヶ月となる。余命半年から1年と言われた由。     この間に終活作業をしたとの事。     私は12年くらい前に、やはり膵臓癌で親しい友人を失った。         女性で3歳年下。   訃報を寄越したご主人の話では体調不良を訴え、調べたら、膵臓がんで手遅れだった由。   最後に電話で話した時は亡くなる1年強前で、話し方に元気がないなと感じ、本人も体調が悪いと言っていた。                      怖い病気だ。    その次は、同じ大学の親しい友人が肺癌で2016年に亡くなった。         Mが長生きしてくれることを祈るばかりだ。  会いに行きたいと申し出たが、暫く待ってくれというLINEの返事だった。      苦しい時期だろう。         次のLINEを待つしか無いようだ。          彼は大学の同じ法学部のクラスメートで、頭脳優秀である。   人格も人柄も良い。     現在は自分の会社を経営している。     息子さんが後を継ぐことに成っていると聞いた。

後方未確認2019/10/28 10:27

天気の良い日で、気晴らしに海を見に行こうと家内と伊東漁港の防波堤に腰掛けて海を見ようと思った。  駐車する際、うっかり、右のバックミラーしか見ていなくて、バックモニターに写っていたにも関わらず、鉄製の電柱に後ろをぶつけた。  速度は低かったが、みっともなく凹んだ。         運良く樹脂製のバンパーだけのダメージで、車体車の保険しか入っていないし、金額も少なかろうと、近くの板金屋に寄って部品の交換の値段を調べて貰った。          数時間後連絡が有り、47,000円で半日で終わる、代車も出すというので、部品の取り寄せを依頼した。          9年前に新車で買った時に、セールスマンがこの樹脂製のバンパーは前後とも10万円はします、と言っていたのだが、値下がりしたのかもしれない。

欠点2019/10/30 10:40

ジャパネットたかたでダイソンのコードレスクリーナーを買った。 ジャパネットは利用しないと決めていた。無論高いから。  同じような機種でもたかたブランドで、一般の販売機種より機能を減らして安くする手法に思えていたし、何かと合わせ買いで売りつける感が否めなかったからだ。  しかし、今回は何らかの記念で大幅に値引きと有った。      従来型の掃除機は問題なく動いて入るが、やはり、ケーブルを引きずって動くのは鬱陶しい。                 近所にメガドンキがあり、1年くらい前にハンディータイプのダイソンを税込み1万円くらいで買った。      安かったが、床の掃除には向かない。     今回の掃除機も当然充電が必要で有る。      同梱の壁にぶら下げるブラケットを、壁にビス止めして、いざ、掛けてみると、掛けた状態では充電ケーブルが本体に刺せないことが解った。                これは、可怪しい。   ブラケットに指している時は不使用時だ。こういう時に充電するのが効率的ではないか。       これでは床において充電が完了したら、ブラケットに掛けなくてはならない。    道理で、この販売時に別売りの、縦置きの、立てかけるツールを販売していた。まさか、こんな仕組みとわからない方、追加で1万円も払う気はなく、断ったが、そういう理由だったかもしれない。     今回の機種の良いところは、改良されて音が静かなところだ。  一般電気掃除機よりずっと、これまでのダイソンよりは遥かに音が小さい。